営 業

村山 翔太
王子コンテナー 茨城工場 営業部
2013年入社
環境科学院 環境起学専攻

現在の仕事

北関東地方を中心とした取引先へのルート営業が主ですが、最近では新規開拓への取り組みも行っております。販売主要品目は段ボールですが、段ボール以外にもグループ会社の製品や包装に関わるあらゆる製品の販売を行っております。日中は得意先へ外回りを行い、夕方の帰社後に見積りや伝票処理等の事務作業を行います。工場全体の物作りから納品までの流れ、お金の流れ等を把握し、デリバリー調整、緊急対応などを行います。

キャリアパス

2013年4月〜 札幌工場 営業部・製造部・業務部
配属前工場研修
2014年4月~ 茨城工場 営業部
営業外勤

入社の動機

利益を求めながら人と自然が共生できる社会の実現を目指せる会社、原材料から一貫体制で物を作り、販売することができる会社に入りたいと思っていました。その中で、段ボール1つを見ても、王子グループでは古紙やパルプの調達→原紙→段ボール→古紙とサイクルがあり、魅力的かつ働きがいがあると感じて入社を決めました。

仕事のやりがい

段ボールは計画的な生産はほとんどなく、多くは受注生産となります。そのため突発的な仕事が多く、色々な仕事を平行して行うことが多いです。そのような中で、営業に成り立ての頃は新製品の立ち上げ、急な見積もり、クレーム等が重なると、焦って上手く仕事を処理することができませんでした。しかし、徐々に仕事に慣れていき、お客様が困っていることの一助となり、感謝されたときや仕事を着手する前に、始めに思い描いていたストーリー通りに仕事が進んだときはやりがいを感じます。
1番の思い出は本配属1年目で機械の販売に携われたことです。機械納入までには様々なトラブルがありましたが、仕入れ先様、お客様と何度も打合せを行い、機械が上手く稼動できたときには達成感があり、自分の成長を少し実感することができました。

今後の目標・挑戦したいこと

茨城工場では機械の入れ替えを行い、生産能力がUPしました。そのため生産能力が上がった分、戦略を練って新規拡販をやっていきたいと思っています。夢は王子グループの製品知識を身につけ、困った時には相談をしたいと思ってもらえるような、何でも知っている何でも販売することができる営業マンになりたいと思っています。

オフの過ごし方

休日は色々な人と飲みにいったり、ゴルフへ行ったり、スポーツ観戦をして過ごしております。平日の仕事終わりにはジムで筋トレを行って、スーパー銭湯へサウナに入りに行くことがマイブームです。

就活生へのメッセージ

就職活動は、様々な業界・企業へ見学に行ったり、説明を受けることのできる唯一の機会です。皆さんには、現在志望している企業があるとは思いますが、広い視点をもって様々な業界・規模別・職種を調べてみて下さい。就職活動は大変ですが、自分が入りたいと思える会社が見つかるまで悩み考えてみて下さい。そして、その見つけた会社が当社であることを切に願っています。皆さんと共に働ける日を心待ちにしております。