営 業

赤松 千佳子
王子マテリア 包装用紙部
2009年入社
環境情報学科

現在の仕事

私の所属する包装用紙部では、包装用紙の生産と販売の管理をしています。包装用紙とは、農作物やセメントの袋、紙製の手提げ袋やデパートの包装紙、封筒など、私たちの身近で様々な用途に使用されている紙です。私は現在、お客様からのご注文の取りまとめ、工場への生産指示、仕上がった製品の配送と、販売状況の管理や分析をしています。時には、工場と協力して、お客様のご要望に合わせた品質改良を行うこともあります。

キャリアパス

2009年4月〜 春日井工場 事務部 総務
2011年7月~ 本社 包装用紙部
春日井工場9M/C【片艶・純白】

入社の動機

書店でのアルバイトを通して、読む・書く・包む・運ぶ など 「紙」の用途の広さに改めて惹かれたこと。また、雑誌・書籍・漫画・絵本・辞書・写真集など、それぞれに使われている「紙」には様々な違いがあり、その違いによって本の雰囲気や内容をより引き立たせているところにとても興味を持ったことからです。

仕事のやりがい

お客様からのご注文は計画的なものと突発的なものがあります。その都度生産できるのが理想ですが、1ヶ月の間に生産できる数量やタイミングが決まっているため、注文や在庫を精査し、より効率的に運用していくことが重要になります。お客様のご要望を実現させて売上げにつながった時は特にやりがいを感じます。また、様々な事情から生産予定やご注文内容・配送納期などが変更になることが多々あり、できる限りを尽くして調整しますが、ご希望に添えないこともあります。どちらの結果となっても感謝の言葉や信頼の言葉を頂いた時は自分の存在意義と同時に日々のコミュニケーションの大切さを実感します。

今後の目標・挑戦したいこと

一言に「紙」と言っても、カテゴリーや品種、規格はみなさんの想像以上の多岐に渡ります。例えば、包装用紙部では2カテゴリー・6品種扱っていますが、特性によって細かく分けると30種類以上あり、各種数個ずつ紙の厚さを展開しています。生産条件は工場や機械・品種によって異なりますし、配送条件は工場の所在地と配送先によって異なります。お客様のご要望も様々です。覚えることはたくさんありますが、知識・経験の引き出しをより多く持ち、工場・紙販売代理店・お客様にとって頼りになるマイスターになることが目標です。

就活生へのメッセージ

就職活動は多くの人が経験した道です。悩みや不安は一人で抱え込むのではなく、周りの人に相談したり、アドバイスをもらうといいと思います。また「ここ!」と思った会社へは積極的に訪問してみて下さい。実際に見聞きすることでわかること、見えてくることもあるかもしれません。より良い方向に針が向くように「××してみる」を心がけてみて下さい。

オフの過ごし方

休日は高校の部活動をきっかけに始めた箏(コト)に月数回は触れるようにしていて、お稽古に行ったり、高校・大学時代の仲間と集まって合奏や練習をしています。また、友達や愛犬と遊んだり、映画やライブ・舞台を観たり、本を読んだり、長めの睡眠をとったりと最大限羽を伸ばすようにしています。